借り換えの落とし穴

お札のイラスト私は、複数の金融会社で借金をしていてバラバラで返済していたので、まとめたいと思っていました。
その総額が200万円ほどでしたので、それまでは50万円ほどのカードローンを3・4社利用していたのですが、200万円となると少額ではありませんのでどうするか考えました。

現状のままだと複数の借金返済をし続けるのは困難であるのと、金利さらにが安い業者があったため、そちらに変更できれば負担が少なくしたいと思いました。
14.6%程度が13.6%にできれば、かなりかわってくると思います。
審査が通るのか不安でしたが、無事通りましたので融資を受ける事に決めました。

カードが届いてからすぐに、他社のローン返済にあて、返済にあてましたが上限額より多少の余裕があったため、つい借りてしまう事がありました。
また、返済がリボルビング方式のため借りた額によって一度の返済金額も変わってくるので、少しずつ返済金額が高くなっていきました。

カードローン利用して良かった点は、ローンをまとめられて利息を下げれた事ですが、余裕ができたことが逆にデメリットにもなりました。
今までのローンに加えてさらに借りてしまった事です。

また、せっかくまとめたにもかかわらず、他のカードローンにも手を出した結果、借金が膨らんでいきました。
ちょうど、会社のセミナーで我について考えるというセミナーがありましたので受講したのですが、その時に冷静になってこのままでは借金地獄に陥ると思い、借金返済をかたく心に決めました。

それからは、返済との戦いでした。
極力、借金はせずに返していく日々で、5年ほどかかりましたが何とか返す事ができました。
カードローンはいつでも余裕額があれば借りられるため、心が乱れてしまうので今は封印しています。
メリットもありますが、デメリットも大きいのでよく考えて、強い意志を持ち決めた額だけ借りることは基本になります。