自分の給料日後に返済できるカード会社を選ぶ

飛んでいく¥マークカードローンやキャッシングの返済が行き詰らないために、借りる前に調べておくことがあります。
まず、お金を借りる金融会社の利子率とキャッシングの返済日は重要です。
余裕があれば、ポイントが貯まれば、クーポンがもらえる、ポイントをTSUTAYAやnanacoポイントに交換することができるなどのカード会社の特典サービスも余裕があれば調べるといいと思います。
なるべく利子の少ないカード会社を選び、自分の給料が銀行の口座に振り込まれる日の後に、カードのローンやキャッシング返済できる会社を選ぶと良いと思います。
キャッシングした金額はいつ請求されるのか、その期間を把握することも大切だと思います。

また、自分の仕事の流れ、飲み会など毎月この日は特別な行事があるので、いくらの出費が見込まれるかの計算と給料からカードのキャッシングの引き落とし金額を引き、1か月にいくら自分がお金を使えるのか、その金額を把握することが大切だと思います。
返済はなるべく一括返済にし、リボ払いで払うのは避けた方が、自分自身もいくら借りたか把握でき、返済も遅延滞納せずに過ごせると思います。
まとめて5万借り、リボ払い返済など使用する場合は、それ以上に出費予定がない場合は毎月自分が返済できる金額を設定し返済すれば問題ないと思います。
次の出費が予想されたり、リボ払いで返済する場合は、自分が1か月に使用できる金額をきちんと見比べる必要です。

キャッシングのおかげで好きな女性と付き合えた

可愛いアクセサリー私はスポーツ用品の営業の仕事をしていて、職場には女性社員も多いので仕事やプライーベートなどいろいろな交流がありました。
それでいつも一緒に仕事をしている同僚の女性社員を異性として意識するようになってしまいました。
女性の誕生日が近づいてきたのでプレゼントを渡してアピールしてみようと考えました。
少し見栄を張ってもいいかなと思って、少し値段が高めのアクセサリーを購入する事にしました。

しかし金銭的に少し苦しかったのでキャッシングを利用。
条件として低金利で申し込みにあまり手間をかけたくないというのがありました。
そのため金利が低く設定されている銀行のカードローンの中から、インターネットだけで申し込み手続きが出来る楽天銀行スーパーローンに申し込む事に決めました。
私は楽天銀行の口座も持っていたので上手に利用出来そうかなとも思いました。

まず楽天銀行のホームページから個人情報や勤務先情報など必要項目を入力してカードローンの申し込みをしました。
それで審査をしてもらう事になり、結果が出るまで2日かかってしまいました。
電話で審査が通過したという連絡が来て、契約内容の説明を受けました。
その後に本人確認書類である運転免許証をスマートフォンの公式アプリで撮影して提出。
本人確認書類が提出出来たら契約完了になって指定していた楽天銀行の口座に15万円振り込んでもらえました。

金利は最高金利が適用されましたが14.5%でしたので消費者金融に比べると低い設定でした。
また返済は口座の自動引き落としで月々1万円ずつ返済していく形になりました。
楽天銀行スーパーローンで15万円を借りる事が出来たので少し値段が高めのアクセサリーを購入して、異性として意識するようになった同僚の女性にプレゼントする事にしました。

その女性はフリーの状態でしたので、当然告白するチャンスでもあり、思い切って食事に誘ってみました。
それでOKをもらって洋食のレストランで食事をして女性の誕生日を祝いました。
食事をした後に女性に奮発して購入したアクセサリーを誕生日プレゼントとして渡し、思い切って告白をしました。
女性も私の事を前から気に入っててくれてOKをもらえて付き合う事が出来ました。
楽天銀行スーパーローンで15万円を借りる事が出来た事が、女性と付き合えるきっかけにもなりました。
そのためキャッシングして本当に良かったと思いました。