キャッシングは紹介屋に注意!

お金を渡す女性の手キャッシングのご利用は計画的にとよくCMで流れていますが、本当上手にというか考えて借りれば多少利息がついてもそれだけの価値はあると思います。
初めて借りたのは15年以上前、家を飛び出し一人暮らしをしてバイトを始めたばかり、数万の現金しかもっていなく、一カ月後の給料までどうやって生きていけばいいのか絶望的な気持ちでいました。
テレビで消費者金融のCMをよく見ていましたが、サラ金は怖い所というイメージも有り、どうやって借りに行けばいいのかもわからず、たまたま雑誌に載っていた激安金利と書かれた金融に電話しました。

そこで名前や住所等色々聞かれ、いったん電話を切って待っていると電話がかかってきました。
「当店の審査結果は残念ですがお断りします。」ああやっぱりアルバイトの俺なんかじゃどこも貸してくれないんだなぁ。。と一気に気分が萎えましたが、「当店の紹介があれば今から言うお店に行けば借りることは出来ます。」
え?なになに?と思い「ぜひお願いします。」と答えた私は言われたとおりに二駅離れた消費者金融のお店の前に到着。
\ショップ武富士と書かれた看板が神々しく見えました。
あの当時知らない人はほとんどいなかったのではないでしょうか。
消費者金融超大手の武富士、さっきの人の紹介があればこんな有名なところから借りれるんだぁと喜びながら入店しました。

ソファに座って待っていると 「どうぞこちらに」と女性店員に言われました。
それから希望金額と聞かれ色々審査のような事をしていてふと壁に貼られているポスター【紹介屋にご注意ください!!】・・・!?
無事審査が通ったらしく希望の10万円とともに契約書か何かの書類を店員さんが持ってきたときに「今まさにこの状況でございますー!どうしたらいいでございますー!」とわけのわからないことを言った覚えがありますね。
暴力団まがいな所と電話していたのかと思って怖かったですが、店員さんは「心配いらないです。」と「審査に落ちて借りれなかったと答えてください、そう言って話をすぐに終わらせれば恐らく何もないです。
借りれたと言ってしまったら必ず紹介料を要求してきます。」ポカーンと話を聞いて冷静さを取り戻した私は、店員さんにお礼を言い店を出ました。

結局自分の力で借りれたってことか・・無知な私はあやうく騙されるところでした。
店を出て30分位してでしょうか、紹介屋から電話があり、「いくら借りました?」と。
「審査落ちてすぐに帰りました。」といい、向こうはそんなはずは・・的な事を言ってましたがさっさと電話を切りました。
しばらくしてまた掛かってきましたがガン無視しました。
悪の間の手から救ってくれただけでなく10万円も貸してくれた武富士に感謝しましたね、
無事に借りれた私は節約して暮らし、給料日まで無事に過ごせました。
たしか毎月5000円位の返済していましたね。
昔なので29.0%の利息だったのですが、それでも助かったので特に利息が高いとは思っていません。
1年くらいしてほぼ完済しかけたときに限度額が50万に跳ね上がった時は何事かと思いましたが(笑)
最近は利息だってあの当時より全然安いし、働いている人には必要な時に本当に助かると思います。