借りすぎ防止にはシュミレーション

計算機とペンカードローンやキャッシングを利用する際に気を付けておかなければならないことは、よく言われていますが「計画的に」利用することです。
100万円等の高額でも10万円でも20万円でも、借りたお金は必ず返すことを念頭において借ります。
多重債務者や返済が延滞する人はこういった計画性が全くなく、その場しのぎを繰り返しています。
自分が今いくら借りていくらいつまでに返済すればいいのかが分からなくなってしまうのです。

こういったことにならないために、少額借りるのであっても必ず返済のシミュレーションすることをおすすめします。
最近ではカードローンやキャッシングの会社のホームページにも、返済シミュレーションシステムがあるのでそれを利用しても良いと思います。

仮に100万円借りるとして、まずカードローンやキャッシングの利用する際には審査があります。
審査基準は明確ではありませんが「この人に貸してもきちんと返してくれるのか」ということが最重要視されているのは間違いありません。
収入が第一と思いがちですがお金を貸す方はまず人を見ます。
過去に他のトラブルがなかったか?信用できる人かというのを見ます。

そうして次にいくら貸せるかの審査です。
年収の1/3まで借りることができるという総量規制という法律がありますので、借りる際にはひとつの目安にしたらいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です