15万円でも侮ることなかれ!塵も積もれば山

数枚のお札ちょっとお金が必要になり、15万円を金融機関から借りるとします。
仕事もしているし、15万円位ならいつでも返せると侮ってはいけません。
15万円という少額借入でも、きちんと返済プランを持って借りなければならないのです。

最初に考えることは、どの金融機関を利用するかです。
次の給料日でまとめて一括返済ができるなら、大手の消費者金融がオススメ。
モビット以外なら、30日間の無利息サービスがあるからです。
つまり次の給料日で全額返済できれば、無利息で借りられることになります。
なお5万円までの借入なら新生銀行カードローンのレイクだと、最大180日間無利息で借りられるます。
次のボーナスで一括返済するか、1万円ずつの分割返済でも無利息で借りられます。

15万円を分割返済で借りるなら、少しでも金利が低い銀行カードローン。
消費者金融よりも3%ほど金利が低いので、ちょっとでも返済額が楽になります。
なおなるべく利息を支払わないようにするために、余裕のある月は約定返済日以外でも繰り上げ返済し、なるべく早く返済するのがポイントです。

このように15万円程度の借入なら、利息を支払わなくてもお金が借りられます。
従って借入する前に、きちんと返済プランを立ててから利用する金融機関を選びまょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)