キャッシングをして夜も眠れなくなりました

青ざめる女性私は親戚の結婚でのご祝儀代や準備品のお金を工面できず、キャッシングをしました。

キャッシングは無人契約機に行き契約、1時間くらいは契約機の中にいたと思います。
機械を操作したり、電話越しにオペレーターの方と話をしながら契約を進めていきました。

その頃の私は自分では働いていなかったので、主人の会社を書くことで無事に契約ができ、お金を借りることができました。

その後、親戚の結婚式にも無事に参加することができました。

ですが、家計を管理しているのに貯金が出来てなかったことを主人に言えなかったので、キャッシングした事も言えずにいました。
主人はよく怒る人なので余計に言えず…黙っててばれた時の方が余計にダメなことは分かってたんですが、バレないようになんとかやっていこう、と思って隠していました。

主人のお給料だけで月々返済していくのは大変でした。
食費を削って浮かせていくしかない、と考え必死で食費を削っていました。
それでもきっちり返せなくて遅れてしまう時もありました。
遅れると督促のハガキや電話がきます。

主人は帰りも遅いし、家の電話にも出ることはなかったので、キャッシングの事がバレることはありませんでした。
でもやはり主人の会社の名前を出して借りているし、何かの拍子で電話や郵便物を見られてしまったら…と言う恐怖と、返済のお金が用意できない悩みが常にあり、夜寝る前になると急にその不安が大きくなり眠れない日々が続きました。
寝ても嫌な夢を見てすぐに目が覚めたりして、ぐっすりと眠れる日はありませんでした。

それからは、私も働きに出るようになり、なんとか返せるようになって完済ができました。
完済するまでは本当に気が気じゃなく、働きに出て疲れてるはずなのに、それでも眠れない夜が続きました。

今は二度と借りたくないと思っているので、完済が確認できたときにカードや申込書などすべての物を処分しました。
今回は主人にバレないまま事が済んで本当に安心しました。
自分の気持ちを入れ替えてしっかり貯金をしていきたいな、と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)