大学生でキャッシング三社から40万円の借金

悩む男性初めてキャッシングを利用したのは大学一年生の頃で、未成年でも大学生なら7万円まで融資できるというキャッシング業者があったので利用しました。
着実に返し続けた後、私が二十歳になったときに借入金額を増やせるようになったとのことで一度きてほしいと言われ事務所へ行ったら30万円まで借入金額を増やせると言われました。
しかし、当時年収が100万円にも満たない給料だったので少し下げて20万円にしてもらいました。

その場では借りませんでしたが、大学生ということもあり遊んでばかりだった私は20万円ぎりぎりまで借りることになってしまいます。
借入金額が増えるともちろん一回の最低返済金額も増え、私の生活は少しずつ苦しくなっていきました。
そんなとき私は、他のキャッシング業者から融資を受けて今の負担を軽減しようと考えました。

今思えばとても浅はかな考えでした。
ですがとにかく手元にお金のほしかった私は、大手キャッシングであるプロミスに申し込み、10万円の融資をしてもらいました。
給料とは別に10万円が手に入った私は、浮かれてそこからパチンコやパチスロにはまってしまいました。
しかし所詮はギャンブル、お金が増えるのは一時の話です。

キャッシング二社から計30万円借りている私はいくらか返したらまた借りるの繰り返しで、利息ばかりが膨らんでしまいついにはプロミスからの借入が止められてしまいます。
プロミスから借入を止められた時は、アルバイトも掛け持ちをしていて毎月それなりの給料を得ていたのですが何せ二社からキャッシングをしているので元本を減らすためにも多目に返さなくてはなりません。

そこで私は、もう一社から借りることができないか考えました。
その一社から多く借りてそのお金で既に借りている二社の分を完済すればいくらか生活が楽になるのかと思ったのです。
今でこそ、そんなことしてもただ借金が増えるだけなのはわかりますが当時の私はのし掛かる借金に精神状態を乱され冷静な判断ができずにいました。

そして私は大手キャッシングのアイフルに申し込み、多く借りることはできませんでしたが10万円の融資を受けることになります。
その10万円を使って私はそれまで借りていた分を返していくのですが、借金で借金を返してもただ利息が膨らむばかりです。結局三社ともぎりぎりまで借りることになってしまい、利息を含めて50万円近い借金を負うことになりました。

親にバレず、ちょっとお金を借りたい、ちょっと贅沢をしたい。
そんな邪な考えから借りた最初の7万円がこんなにも膨れ上がってしまい、私は悩んだ挙げ句両親に相談することにしました。

相談の末、両親の立てた計画通りに毎月返し続けるその代わりに私の月に使える自由なお金はほとんど残りませんでした。
少しの贅沢の代償が何ヵ月、何年もの金銭的不自由なのだとわかっていたら、私はキャッシングを利用しなかったでしょう。

誤解を招かないように補足しますと、私の場合は計画を一切持たずにキャッシングを利用したのでこのような結果になりましたが、計画的に借入し返済するのであればキャッシングは便利なものです。
もし利用するのなら計画的に使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)