すぐ返せるはずが、どんどん膨らむ借金

飲み会の様子現在3社から借金をしておりますが、初めて利用した金融機関はレイクでした。
CMなどで有名な会社だったので、安心感を感じ利用しました。
ですがこれが大きな間違いでした。

18歳から東京に出てきて親からの仕送りもなかった私は、夜間の専門学校に通いながらスーパーでアルバイトをして生計を立てていましたが、田舎からいきなり東京に出てきた私には東京は楽しすぎました。
24時間どこでも遊び場がある大都会はいくらお金があっても足りず、周りは仕送りがあったり夜間の学校なので大人も多く、仲良くなればなるほどお金のかかる遊びが増えていきました。

詳細には覚えていませんが、20歳になってすぐに金融機関のレビューをケータイで探していたと思います。
何日かネットサーフィンを繰り返し、結局安心感のあるレイクで借金。
若かったので上限額は20万でしたが、その時の私には十分でした。

最初は生活費のみに使用しましたが、次第に欲しい服、友達と遊ぶお金、飲み代とエスカレート・・
20万の上限はすぐにいっぱいになりました。
これではダメだと思い、その時は19歳の時に働いていた夜の仕事に戻り、1度は必死に働いて完済しました。
が、25歳の時に急に引越しをしなければいけなくなり、でもお金もなく。
そんな時に思い出したのがレイクでした。
完済したので安心し、もう利用してなるものかと思いながらも会員を退会せずにカードも財布に入ったままでした。

その時は仕方なくのつもりで利用し、またすぐに返せると思っていました。
ですが引越しが終わった後もお金は足りなくなり、20万の上限がいっぱいになっていたため他社でも借り始め、おまけにクレジットカードも作り高い買い物にそこでもキャッシング・・
自在にお金が出てくる魔法のカードに私の感覚は麻痺してしまい3社から借金。
結局借金の金額は100万円にまで達し、毎月何万と来る返済額を払うことが出来なくなってしまいました。

現在は一緒に暮らす彼氏ができ、将来の為にまずは借金を返すことを第一に動いていますが、28歳という年齢と彼氏の反対から夜の仕事は出来ず、事務の仕事をしています。
事務のお仕事のお給料は低く、毎月返済が遅れてしまいます。
彼は将来自分でお店を持ちたいと夢がある人で、毎月返済が遅れ、恐らくブラックになってしまった私のことを懸念しています。

あの時飲み代なんかでお金を使わなければ、あんな服買わなければ、高い美容院なんか行かなければ、あんな家賃の高い家に住まなければ、借金なんかしなければ。

毎日金融機関から届く手紙、会社に新生銀行と堂々と名乗ってかけてくる電話、親から来る借金から電話きたよという報告。

四方八方囲まれて鬱になってしまった時期もあり、自己破産なども考えましたが、今は前向きに働いています。
ですが後悔は完済しようとも消えることは無いと思います。
借金は自分の弱い心を増長させる力を持っているので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です