気軽に借金をしたら自己破産してしまった。

破産する人借金を初めてしたのは主人が無職になった時でした。
二人目の子どもが生まれて上の子は幼稚園に行き、毎日の生活費が失業保険だけでは生活出来なくなったからです。
最初は今回だけだと思い家族に内緒でレイクで20万円借りました。
毎月5千円からの返済。
私もパートを初めて主人も転職して大分落ち着きましたので、順調に返済をしてましたので2年なんてあっという間だと思ってました。

しかし半年ほど返済していたら同居していた義母が病気で倒れてしまい、今まで以上に生活費がかかるようになってしまいました。
夫婦2人の収入では賄えなくなりそのためまた借りることを決めて50万円借りました。
返済は月々1万円。返済しては借りて、返済しては借りてと繰り替えてました。
そのうち返済しては借りてが追いつかなくなり、クレジットカードのリボ払いやキャッシング枠も使うようになり、1枚、2枚、3枚と限度額がいっぱいになってしまいました。
なんとか生活をしつつ最初にレイクから借りて3年目になりました。

どんどん借金は膨らんでしまい、きづいたら250万円にまでなってしまっていました。
支払いが出来なくなり、毎日の電話、毎月の郵便物に毎回家族に見つからないようにするのが大変でした。
テレビで借金だらけの生活の人の話をしていてこれは危ないと気づき、弁護士を調べて連絡をして相談をしました。
車の所有なし、家は賃貸など状況を説明すると、自己破産をすすめられました。
最近気軽に借金ができるのですごく多いらしく私もその一人に。
電話も手紙もなくなりホットしていますが、2度と借金はしないようにと決めて毎日過ごしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)