軽い気持ちで借金して大変なことにならないために

ATM10万円以下のように比較的少ない金額の場合、いつでも返せると軽い気持ちで借金してしまいがちです。
しかしチリも積もればではないですが、この軽い気持ちが後々大変なことになるきっかけになってしまうことがあります。
自分の経験上、月々の返済額は把握しておかないと絶対ダメです。
年利が何パーセントなのか。その場合月々の返済額はいくらになるのか。
そして1番大切なのが、元金が月々幾らずつ返済できるかです。

カードローンやキャッシングは手軽ですがその分年利が非常に高いです。
金額にもよりますが大体15~18パーセントになると思います。
10万円なら15パーセントぐらいでしょうか。
そうすると月5000円の返済として(大体コレくらいの返済額になることが多いです)そのうち円は金利で引かれ元金は実質2500円しか減らない事になります。

そうするとたかが20万といえど返済までに80ヶ月を要することになってしまい、金利だけでも200000円を支払うことになってしまいます。
たかが20万で7年半も支払いを続け、更には何にもならない金利を200000円も支払うことになってしまうんです。
これってとんでもなく損な話です。
金額が小さいことであまり不便なく返済は出来るかもしれないのですが、借金は癖になります。
必ずなります。
借りるのならば返済を前倒しして、なるべく無理なく短い期間で終了させることが大事になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)