手間をかけないつもりがただの浪費に

空の財布を持つネコキャッシングというのを今冷静になって考えると金利がとても高いなと率直に思えてなりません。
まずクレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠の利用可能金額が個々の収入によって決められています。

私も以前クレジットカードを持っていましたが、ネットショッピングする際に支払いをクレジットカードで済ませると手間暇がかからず楽だと思い、何度も買い物して今振り返れば逆に浪費していました。
月に一回クレジットカードの支払いをアルバイトの給料で払う流れができて、手元に現金をあまり残せない生活を何度もしていました。
クレジットカード一枚で常に生活できるわけではないので現金が欲しい。
必要で困ったときにキャッシングしましたが、それはほぼ全てが支払いがしたい時だったように思います。

収入が15万くらいの時でしたから支払いが大変になり、リボ払いやキャッシングでお金を借りていました。
10万円借りてを11万円で返す。その間にも日々の生活の中で浪費グセが治らず収入と支出のバランスが取れずにいました。
お金についての知識や消費者金融のしくみ、金利の事をよく考えないで、自分の欲望を満たしたいがためにお金を借りるのは、よくないと今は思います。

ただ借金は悪い事だ!とは思いません。自分に投資するなど有益な活用もあります。
現実社会では消費を促したり誘惑もたくさんあるので、理性を持ってよく考えてお金を借りるようにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)